2009年10月05日

ちょっと一服 ①



 紙 短 情 長 (紙は短かけれど、情は長し)

         封緘印 (ふうかんいん)

 最近メール等、ITの発達で手紙を書く人が少なくなりました。しかし年に数回は誰しも書く機会があることでしょう。ico22

 そこで・・・・ご存じの方も居られることと思いますが、封筒によく「〆」を書きます。この「〆」の書き方が意外にむつかしい・
カタカナの「メ」を書いたり、英字の「X」のように書く人がいますが、いずれも間違いです。ico68

 「〆」は(しめて)と読みますが、記号でもなく漢字でもありません。 漢字にヒントを得て日本で作った「国字」なのです。国字は50字近くあります。ico70

 余談ですが主な国字を紹介しますと、「榊・さかき」 「躾・しつけ」 「働・どう、はたらく」 「裃・かみしも」 「峠・とうげ」 「辷・すべる」「鯱・しゃちほこ」等々があります。ico25

 「〆」の代わりに「印」を押す作法があります。これを「封緘印」と言います。画像(上・下)のもので、ちよっと俗でない風流な感じがしませんか。(篆刻です)

 文字は篆書〔小篆)です。印形はタテ長角でも丸形でも好みの形で良いでしょう。長さは2センチメートルぐらいが適当かナ。kao06

 「紙短情長」のほかに、魚と鳥(雁)は昔から手紙を運ぶと言われている所から、魚鳥の図象を刻した印も使われます。icon15

    魚鳥の印
 
 「故(ふる)きを温(たず)ね新しきを知る」ではありませんが、今の時代に活用して見るのもまた優雅な事ではないでしょうかicon14 

 
  


                           




Posted by ジョージ滝  at 16:24 │Comments(3)

この記事へのコメント
国字の存在は知っていたけれど、種類まで詳しくは知らなかったよ。
今回も勉強になりました。

おじいちゃんの言う通り、現代はペンや、ましてや筆を握る機会がぐんと減ってしまいました。けれどわたしは、大切な人の誕生日等のときは、直筆でカードを書いています。
メールだけで済ましてしまうのはなんだか味気ないからね。
字を書くこと、わたしは好きです。
Posted by ai* at 2009年10月05日 23:26
紙短情長、魚鳥の印、手紙にはその思いが託されますね。昨今は電話でつい済ませます。先日も定年の案内を出したところ、手書きで柿の絵が描いてありほのぼのとした気分になりました。電話もありましたが絵葉書やらをいただきうれしかったです。もう一度眺めております。
Posted by クッキング こめぞう at 2009年10月06日 00:06
ai*へ
 
 いつも読んで呉れてありがとう。
 体調おかしいナ・・と思ったらすぐ、何でも医師に相談が一番大事。今回、異常なく安心。 Philip によろしく。
                                                        ジョージ滝 
Posted by ai* at 2009年10月07日 13:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい